HOME > 家づくり豆知識 > モデルハウスを見るときの注意点

モデルハウスを見るときの注意点

2017-01-09

東Tdsc01601

家を購入するときは、建売住宅か注文住宅かに関わらず、モデルハウスを訪れることが大切です。
頭の中で想像したり設計図を見るよりも、実際に建っている家を見学する方が参考になるためです。
モデルハウスを訪れ、住み心地を実際に体感することが大切ですが、そのときはいくつかの注意点があります。

 

まず、モデルハウスの部屋は非常に綺麗で整っていることが目に付きますが、モデルハウスはオプションだらけだということを知っておきましょう。
最もシンプルなプランで建てた家ではなく、オプションをふんだんに取り入れて見栄えを良くした家なのです。

 

そのため、そのモデルハウスを気に入って同じように設計しようとすると、予想外に費用がふくれあがってしまいます。
モデルハウスの部屋を見るときは、案内係にオプションがどの部分なのかを尋ねて、その部分を差し引いて考えることが必要になります。

 

また、モデルハウスの見学は一社のみではなく何社か必ず比較することが重要です。
それぞれの会社によって特徴があり、その会社が販売している住宅を買えばあらゆる住宅がある中で理想的な住宅を選べるのです。

 

注文住宅 群馬(前橋市 高崎市 渋川市 沼田市 吾妻郡)新築 一戸建ては、夢工房ワリタ  リフォーム中之条町 東吾妻町 

  


失敗しない家づくり

お問合せ

資料請求