HOME > 家づくり豆知識 > アイランド型キッチンについて

アイランド型キッチンについて

2016-12-22

東T1517

毎日利用するキッチンだからこそ、自分にぴったりのキッチンを見つけたいものです。
新築やリフォームの際に、キッチンを重視される方も多く、機能と共に種類を理解しておく必要があります。

 

アイランド型キッチンは、その名の通り、島状に独立したキッチンのことを指します。
壁にくっついていない状態のため、自由に周りを行き来することが出来て、どこからでもキッチンに入ることができるところが特徴になっています。ですから、ダイニングテーブルに完成した料理を運ぶ際にも、最短の距離の移動で済みますよ。

 

視線を遮るものが近くになく、広々とした空間の中で調理をすることが出来るため、開放感があります。

作業スペースも広く取ることが出来るため、料理をスムーズに進めることが出来ますし、大人数でも調理しやすいですよ。

 

キッチンの向かい側をカウンターや収納スペースにすることで、さらに使い勝手が良くなります。

仕切りがないため、部屋中に臭いがいかないように、大きめの換気扇を設置したりオイルガードが必要になったりすることもあります。

ライフスタイルに合わせて使い勝手の良いキッチンを選びましょう。

 注文住宅群馬 (前橋 高崎 渋川 吾妻郡)新築一戸建ては、夢工房


失敗しない家づくり

お問合せ

資料請求