HOME > 家づくり豆知識 > 洋室のメリット

洋室のメリット

2016-11-30

日本で住宅では部屋を和室にするか洋室にするかを選ぶことができます。
それぞれに良いところがありますが、特に洋室には多くのメリットがありますのでご紹介したいと思います。

 

まず、床に重いものを置けることです。
和室の場合は畳が傷んでしまうため、重量があるものを置くことができません。
しかし、洋室であれば床の傷みを気にすることなく置くことができるのです。
さすがにピアノほどの重量があれば補強が必要になりますが、テーブルやベッドなどはそのまま置くことが可能です。

 

また、家に暮らしていれば必ず発生する埃も、洋室の場合は床に吸着しないので掃除が楽になります。
フローリングは畳と違って手入れが簡単なこともメリットの一つですよ。

 

他に洋室はどんなインテリアでも合うためコーディネートがしやすいという特徴があります。
和室は和風のインテリアに限定されてしまいますが、洋室は和風でも洋風でも受け入れられます。
例えば、洋室にタンスを置いても大きな違和感はありません。
そのため、コーディネートの幅が広がるのです。

 

洋室にはたくさんのメリットがあります。是非参考にしてみてください。


失敗しない家づくり

お問合せ

資料請求