HOME > 家づくり豆知識 > 床暖房のメリット

床暖房のメリット

2016-10-23

新築住宅を建築する際は、間取りや土地の広さだけでなく住宅設備にもこだわりたいでしょう。
建売住宅の場合は既に完成した住宅を購入することになりますが、注文住宅は全てにおいてこだわりを取り入れることができるという大きなメリットがあります。

住宅設備の中でも特に人気を集めているのが床暖房で、一戸建て住宅だけでなく分譲マンションでも多くの物件に設置されています。
床暖房設備を設置するメリットは何と言っても足元があたたかいことです。
外の気温が下がるシーズンは暖房器具を使用しなければなりませんが、ストーブやヒーターを使用した場合小さいお子さんがケガをする危険性があります。
また室内が乾燥して風邪をひきやすくなることや肌が乾燥してシワができやすいといったデメリットもあるのです。

床暖房があれば危険な暖房器具を設置しなくても過ごせますし、空気が乾燥しすぎないというメリットもあります。
足元から優しく暖めてくれるので寒い冬でも快適に過ごせるようになります。
空気がクリーンなため、喉を痛める心配もなく、お子さんから高齢の方まで安心して生活することができます。


失敗しない家づくり

お問合せ

資料請求