HOME > 家づくり豆知識 > コンセントを設置するときのポイントとは

コンセントを設置するときのポイントとは

2016-09-27

日常生活において、電化製品を使う機会が多くなっています。
そのため、コンセントを設置する場所についてはよく考えておく必要があります。
まず、キッチンの近くにコンセントをたくさん配置しておくことがお勧めです。

 

その理由としては、冷蔵庫や電子レンジ、電気ポットといった基本的な家電に必要であることに加えて、コーヒーメーカーや電動ミキサーなど、複数の調理家電を利用する場合に、コンセントが足りないという点で困らないからです。

 

各部屋にエアコン専用のコンセントを配置することも忘れてはいけません。
最近は、エアコンを一部屋に一台設置することが当たり前になっています。
そして、エアコン専用のコンセントは高い位置にある必要があるため、最初から用意しておいた方が、後から工事をする手間がなくなるため良いのです。

 

そして、廊下にコンセントを置くと掃除の際に便利になります。
掃除機のコードは伸びますが、伸びるとは言っても長さに限界があります。
廊下を掃除する際に、部屋のコンセントに繋いだ状態からだと延長コードを用意しなくてはならない場合があります。
そうなると面倒なので、あらかじめ廊下にコンセントがあった方が良いでしょう。


失敗しない家づくり

お問合せ

資料請求