HOME > 家づくり豆知識 > 珪藻土(けいそうど)を知っていますか?

珪藻土(けいそうど)を知っていますか?

2017-10-25

平成に入ってからの住宅は洋風の住宅が増えて来ました。
4LDKの一戸建て住宅で言うならば、外観は洋風で、畳が敷き詰められている部屋は4室のうち1室しかないか、あるいは全く和室がない家も増えています。
それ以前に建てられた住宅は和風の色合いが強い住宅でしたので、現在は和室の色が少しずつ消えかかっているような感じの流れです。

 

ところが、最近は和風の家の良さも見直されてきています。
元々和風の家は、日本の風土に適した家のため、住みやすいと言うメリットがあります。
これは日本の文化が外国でも人気があるということも影響しているのかもしれません。
和風の家に対する評価をもう一度見直そうというきっかけになっているともいえます。

 

和風の家の壁には、土壁を使うことが多いですが、その中でも珪藻土を使うことがあります。
この、珪藻土は植物性プランクトンの化石が海底に堆積したものを原料にした壁紙になります。
揮発性の化学物質を吸収する働きもあるのが特徴です。
また、シックハウス症候群の対策としても取り入れられている素材のため、アレルギーを持っている家族がいる場合にはぴったりです。

注文住宅群馬(前橋市 高崎市 沼田市 吾妻郡)新築一戸建て 夢工房ワリタ 中之条町 東吾妻町リフォーム


失敗しない家づくり

お問合せ

資料請求