HOME > 家づくり豆知識 > 無垢材のフローリングのメリットとは

無垢材のフローリングのメリットとは

2017-11-23


最近の住宅は木の良さを取り入れた、健康的な住宅が増えてきました。
その一つとして例を挙げるとすれば、無垢材のフローリングを取り入れた住宅でしょう。
無垢材とは新建材や集成材の様にいろいろな木材を組み合わせたものではなく、桧とか杉などの木材を一枚の板に仕上げてフローリングとして使用するものです。

 

本物の木で出来ているので、足触りが良く弾力があるので疲れを感じません。
何よりも嬉しいのは木のもつ特有のぬくもりが感じられるので、住む人の心を癒やしてくれるような効果もあるのです。
また木目を表したり節を残したままにする事によって、床全体に味わいがある表情を見せてくれるのです。
わざわざ木目を強調したり節のたくさんある無垢材のフローリングの材料があり、それらを好んで使用する人も少なくないのです。

 

また木には調湿効果があるので、室内の湿度が上がると吸収し乾燥すると放出してくれるのです。
内装に木を使用する事によって、冬は暖かく夏は涼しい室内環境を作ってくれます。

この様に無垢材のフローリングを使用する事で味わいや温かみのある室内を、安全で快適な住環境を造り出してくれるのです。

注文住宅群馬(前橋市 高崎市 渋川市 吾妻郡)新築一戸建て 夢工房ワリタ 中之条町 リフォーム 東吾妻町


失敗しない家づくり

お問合せ

資料請求