HOME > 家づくり豆知識 > 免震とは

免震とは

2016-09-05

日本は地震の多い国なので建物に対しても地震対策をすることが重要視されています。
主な地震対策としては制震、耐震、免震の3つの方法があります。
簡単にいうと建物自体への地震対策としては地震の揺れを吸収する制震、建物の倒壊を防ぎ、中にいる人が逃げることができるように設計されている耐震、地震による揺れを建物に伝えないようにして、建物自体の揺れを軽減する免震がありますが、今最も注目されているのは免震です。

 

免震は建物を地面から切り離すことによって揺れを伝えない仕組みとなっているので、建物自体の倒壊を防ぐ効果と同時に建物内部の揺れも抑える効果があります。
そのため家具が倒れたりする二次災害も防ぐことができるので内部の損傷も少なくて済むというメリットがあります。

 

 

実験では免震は制震や耐震に比べると室内の揺れを3分の1に抑えることができたというデータや、大きな揺れであっても地震があったのに気づかなかったというマンションの住人もいるほど高い効果があるということがわかっています。
他の方法に比べると工事費用が高額になってしまいますが、安全性を確保するには最も高い地震対策だということになるでしょう。


失敗しない家づくり

お問合せ

資料請求