HOME > 家づくり豆知識 > 耐震とは

耐震とは

2016-09-03

日本は世界の中でも地震が多く発生してしまう地域として知られているように、現在では住宅に対する耐震性などを心配される方が増えていることも事実です。
火災保険に加えて地震保険も登場しており、地震に備えている方も大勢います。

 

しかし、住宅に対して耐震性を向上させる方法で、災害時であっても倒壊しない住宅に仕上げることも不可能ではなく、現在ではいくつもの工法が用意されています。
耐震とは地震に強い住宅を目指していることになり、国が定めている基準値なども存在しています。

 

基本的には骨組みを強化することを目的にしていることが多く、柱や梁を特殊な金具によって強化する方法、筋交いなどを金属製のタイプに変更する方法などもあります。
揺れを軽減する効果はないものと考えられていることが多いものではありますが、揺れを吸収しながら上手く危険を回避させることは十分に可能です。

 

屋根材を軽量素材に変更してみたり、外壁を厚いものに変更するという手段もありますが、実際の地震では家具が倒れたり火災が発生するなどの二次災害が考えられるので、室内の家具類に対しても耐震用の金具で固定しておくことも大切なことです。


失敗しない家づくり

お問合せ

資料請求