HOME > 家づくり豆知識 > オール電化のメリット

オール電化のメリット

2016-07-19

家を建てる際、この際にオール電化にしようと考えている方がいらっしゃるかもしれません。

今回は、そんなオール電化のメリットについてお話します。

 

まず、ガス代がかかりません。
オール電化でない場合、電気とガスを併用するため、どちらにも基本料がかかります。
これはたとえ全く使わなくてもかかる費用です。

 

オール電化にすることで、家の中で使うエネルギーを電気1本にまとめてしまいます。
そうすることで基本料金の節約になるのです。

 

次に、震災の時の復旧が早いです。
これは、阪神淡路大震災の時、電気、ガス、水道の中で復旧が1番早かったのが電気だったと言われています。

 

また、ガスは二酸化炭素を発生させるのに対し、電気は空気を汚さないため、クリーンです。

さらに、IHクッキングヒーターは火を直接使わないので火災の危険性が下がります。
これは小さい子どもやお年寄りにとっては安心できますよね。

オール電化は深夜割があるので、深夜に電気を使用することの多い共働き夫婦のご家庭や、仕事で日中家にいない方に特におすすめです。

家を建てるこの機会を利用して、オール電化導入を検討してみてはいかがでしょうか。


失敗しない家づくり

お問合せ

資料請求