HOME > 家づくり豆知識 > 注文住宅の間取り、将来のことも考えていますか?

注文住宅の間取り、将来のことも考えていますか?

2017-07-21

自由にプランニングをして建築できる注文住宅は、夢のマイホームを望む人たちにとって大きな魅力です。
しかし、注文住宅を建てる際に、将来のことをどれだけ考えているでしょうか。

 

自由にプランを立て建築できる点は確かに大きなメリットですが、注文住宅では「今は最高の間取りであったとしても、10年後そうとは限らない。」という心構えでなければ、後で後悔する事になります。

 

例えば、「家族の年齢や構成は変化していく。」こともそうですし、「子どもの成長を考慮する。」といったことも大切です。
さらに重要なのが「老後についても考える。」という点です。

 

建てた当時、1人の予定だった子どもが2人3人と増えれば、部屋の広さや割り振りを考え直す必要がありますし、未就学児だった子どもも10年経てば、思春期に入り難しい年頃になります。
特に女の子の場合は、多くなる持ち物を収納する場所や、トイレも複数ないと困る場合もあります。

 

また、老後についても、バリアフリーなどのリフォームを見据えた間取りの余裕や、子ども家族と同居する場合なども考慮した汎用性の高い間取りにすると、将来頭を悩ませることも少なくなります。

注文住宅群馬(渋川市 吉岡町 榛東村 吾妻郡)新築一戸建ては、夢工房ワリタ  中之条町 リフォーム 東吾妻町


失敗しない家づくり

お問合せ

資料請求