HOME > 家づくり豆知識 > 注文住宅を建てる上で、注意すべきこと

注文住宅を建てる上で、注意すべきこと

2017-08-06

夢のマイホームを手に入れようと奮闘する人の中でも、注文住宅で家を建てようとしている人は特に注意が必要です。

注文住宅の特徴は、法令の制約があるものの、基本的に自由にプランニングをして建築できるというメリットがあります。

 

しかし、注意を怠れば、高かろう悪かろうになってします。

注文住宅のデメリットは、「自由度が高い分、こだわればこだわるほど高くなる。」あるいは「施工主にある程度、知識や時間や根性が必要。」という点にあります。

 

マイホームを自分の思い通りにしたいとこだわると、それこそ途方も無くお金が必要になります。
建築士などの専門家や施工業者と相談し、ある程度は抑えられたとしても、最終的には「自分で情報を取捨選択しなくてはならない」という所にたどり着きます。

 

その時に、最小限の変更で希望するプランの住宅を建築することができるように、常に新しい知識を取り入れ、情報を精査する力が必要となってきます。
その為、ある程度の時間の余裕と、それを乗り切る根性がない人にとって、注文住宅を選択することは特に注意が必要です。

群馬県注文住宅(前橋市 高崎市 渋川市 吾妻郡)新築一戸建て 夢工房ワリタ 中之条町 リフォーム 東吾妻町


失敗しない家づくり

お問合せ

資料請求