HOME > 家づくり豆知識 > 自然素材の家の意外なメリット

自然素材の家の意外なメリット

2017-09-02

最近では、肌に触れる部分のほとんどを自然素材でつくることが可能になっています。

 

これは、従来の建築における様々な化学物質からシックハウス症候群と言う健康被害が確認されている事に対応して、建築方法が進んできているからです。

 

建材や塗装、壁紙などに使われる化学物質が、家屋の密閉性により身体に悪影響を及ぼして目の痛み、頭痛、皮膚炎、喘息、謎の体調不良などのシックハウス症候群を引き起こすと考えられています。

 

そこで最近では自然の素材だけを使用して人の体に影響を及ぼさない建築方法が脚光を浴びてきているのです。

 

建材や壁紙などの直接触ったりする部分は勿論、今では目に見えない接着剤の部分まで可能となっています。

 

こうした自然素材による建築であれば、アトピーやぜんそく、アレルギーの方でも安心して住むことができるのです。

まとめ

建築契約の際にこうした点を徹底してもらうように、あらかじめ工務店との十分な相談が必要な事は言うまでもありません。
建築費は割高にはなりますが、長い目で見るとそれだけ価値があると言えるでしょう。

注文住宅群馬(前橋市 高崎市 渋川市 吾妻郡)新築一戸建て 夢工房ワリタ 中之条町 リフォーム 東吾妻町


失敗しない家づくり

お問合せ

資料請求