HOME > 家づくり豆知識 > 老後も快適に暮らせる家づくり

老後も快適に暮らせる家づくり

2017-08-17

老後も快適に暮らせるための家づくりというのはなかなか難しいように思われるかもしれません。
しかし、多くの場合、老後が快適に暮らせる家というのは、実は今も快適に暮らせる家なのです。
とくに小さな子供にとっては共通する利点が多いことに気づくでしょう。

 

いくつかポイントを挙げてみます。

 

まず、部屋と廊下を大きめにつくること。
万一、車いすを使用するようなことになったときのために、車いすでも移動できるようにしておくと安心ですし、普段から広々と生活できることはメリットになります。

 

次に、つまづくことがないよう各部屋の段差をなくした設計をすること。
これは最近ではごく普通になってきました。
ほんの1センチに満たない段差でさえ、つまづくときはつまづいてしまいます。
これは高齢者でなくても誰にでも当てはまることです。

まとめ

また、土地の面積の問題などで難しいと思われますが、平屋がベストです。
そんなことを言っても、現実問題として難しいのは分かりますが、そういう発想を持っておくことは重要です。

 

例えば、いざというときは1階部分だけでも暮らせるように設計するなどです。

注文住宅群馬(前橋市 高崎市 渋川市 吾妻郡)新築一戸建て 夢工房ワリタ 中之条町 リフォーム 東吾妻町


失敗しない家づくり

お問合せ

資料請求