HOME > 家づくり豆知識 > シックハウス症候群を防ぐ方法

シックハウス症候群を防ぐ方法

2017-07-01

シックハウス症候群とは、住居内での室内空気汚染に由来する様々な健康障害のことを指します。

その患者は全国で100万人いるとも言われており、近代の住宅事情において大きな問題となることが増えてきています。

 

シックハウス症候群は様々な要因が複合的に絡み合って症状が引き起こされる場合が多いので、はっきりとした原因を特定するのは困難を極めます。

 

代表的な原因としては壁紙や建材などに使われている化学物質やカビなどが挙げられますが、一つの対策として、サン・レーベンという天然塗壁材を使用するという手があります。

まとめ

これは、光触媒の作用で、光が当たると有害な空気を炭酸ガスと水に分解してくれる天然の空気清浄機であります。

その働きによってカビを防止することができ、きれいな空気を保つことに役立ちます。

 

また、サン・レーベンは和紙・ホタテ貝などの天然素材から作られており、化学物質を含まないので小さな子供がいる家でも安心して使うことができるのです。

 

安全面・健康面だけでなく、その柔らかく自然な風合いやしっとりと温かみのある肌触りも魅力的です。

 

そんな不安を取り除く 自然健康住宅 「息吹シリーズ」を、ご覧ください。

注文住宅群馬(渋川市 吉岡町 榛東村 吾妻郡)新築一戸建て 夢工房 中之条町 東吾妻町のリフォーム


失敗しない家づくり

お問合せ

資料請求