HOME > 家づくり豆知識 > 大切な家族を守るために知っておきたい地震に備えるための技術

大切な家族を守るために知っておきたい地震に備えるための技術

2017-05-12

東日本大震災以来日本では大小の地震が起こっています。
このような世の中において常に地震に備えておくことが肝要です。
しかも、地震で被害を受けやすいのは住宅にいるときです。
では、住宅で地震に備える為の技術とは?いったいなんでしょうか。

 

地震にそなえるためには基本的に耐震性について知っておく必要があります。
耐震性は家全体の構造的なバランスが重要になります。
たとえば、壁を耐力壁にしても他の部分がもろければあまり意味がないと言うことです。
そこで、もしこれから住宅を購入したり建てるのであれば、まず地盤が緩いかどうかを確認するべきです。
地盤が緩いかどうかは市町村で配られているハザードマップを見ることでわかります。

 

次に基礎の部分がしっかりしている必要があります。
また、柱の組み方などもしっかりとした業者を選ぶことが大事です。

 

一つ一つが耐震性の面で強化されたならば次に大きな地震が起きたときに行動パターンを学びましょう。
まず、出口の確保をすることが大事です。
出口が家具などでふさがることが考えられるので、家具の転倒防止も施しておきましょう。

 

群馬注文住宅 (前橋市 高崎市 渋川市 吉岡町 吾妻郡)新築一戸建て 夢工房ワリタ リフォーム中之条町 東吾妻町

 


失敗しない家づくり

お問合せ

資料請求