HOME > 家づくり豆知識 > 注文住宅を考えたときに気を付けたい3つのコスト

注文住宅を考えたときに気を付けたい3つのコスト

2017-04-25

注文住宅を考えたときに気にかかることはコストです。
通常、新築時にはイニシャルコストを重視しがちですが、他にも考えておかなければならないコストがあります。
注文住宅において考えるべきコストはイニシャルコスト・ランニングコスト・ライフサイクルコストの3つです。

 

イニシャルコストは住宅を建築、購入するために必要な費用です。
ランニングコストは生活に必要となる費用で光熱費などを指します。
ライフサイクルコストは将来その住宅にかかると予想される修繕費用や改築費用などのコストです。

 

イニシャルコストは購入するときに見ることのできる表面的なコストに過ぎません。
注文住宅を考えるときにはランニングコストやライフサイクルコストを含めて、長い目で見たときにお得かどうかをしっかり考える必要があるということを忘れないようにしましょう。

 

まとめ

ライフサイクルコストはどのハウスメーカーに依頼するかで違います。
「有名で大きな会社」だけで信用するのではなく、社会や地域への貢献事業を行っているかもチェックしましょう。
社会や地域に寄り添った事業を展開している会社なら新築時だけではなく将来ずっと相談役になってくれる可能性が高まります。

注文住宅(前橋市 高崎市 渋川市 吾妻郡)新築一戸建て  夢工房ワリタ  リフォーム中之条町 東吾妻町


失敗しない家づくり

お問合せ

資料請求