HOME > 家づくり豆知識 > 色使いで部屋は広く見える!

色使いで部屋は広く見える!

2017-03-09

室内のインテリアに関しては、用いる色が大きく影響することになり、色が重要な要素を持つことが一般的です。

 

色使いで部屋を広く見せる方法などもあり、同時に室内に設置する家具類などに対しても色使いを考えることが良い方法でしょう。

 

色には後退色と進出色というものがあり、後退色の場合では通常ではダークカラーが該当しています。

 

一方で進出色の場合では明るい色使いのカラーリングが相当していて、例えば室内の奥の壁面などに対して進出色を使った場合では室内が狭く見えてしまうことになるでしょう。

 

できるだけ部屋を広く見せる方法としては、白を基調としたカラーとして白系のクロスなどを用いてみましょう。

 

奥側に後退色を用いる方法で広く見せることを可能にしています。

 

また、家具類などを合わせて統一感を持たせることも非常に大切な内容になります。

 

例えば白を基調としたクロスの部屋の場合では、後退色の家具類などを上手に配置する方法でインテリアを良好に保つことに向いているのです。

 

色使いや統一感を工夫することで、ずいぶんとお部屋が広く感じられますからおすすめですよ。

注文住宅群馬 (前橋市 高崎市 渋川市 吾妻郡) 夢工房ワリタ リフォーム中之条町 東吾妻町東T1515


失敗しない家づくり

お問合せ

資料請求